松江商工会議所青年部(松江YEG)

松江YEGについて

威風堂々
~個々の活動に誇りと責任を~

2017年に松江商工会議所青年部設立40周年を地域の方々・先輩方の支えの中迎えることが出来ました。ここ数年は主要な事業として、松江水郷祭・水燈路・さらに4回目を迎えたまつえランド等を開催しております。

42年目となる今年度は、未来に向け事業をどのように継続していくか、50周年を迎える県を牽引すべき単会としてどのような活動をしていくかを時代と共に変容していく社会の中で考えて行くべきと思います。40周年で発表されたビジョン 『若者が誇りと愛着を持ち、のびのびと活躍できるまち』 今後、松江YEGではこのビジョンの実現に向けて未来へ進んでいかなければなりません。まずは次の10年に向け会員1人1人が青年部の活動に誇りと責任を持って、研鑽に努めていくべきと考えます。

では、このビジョンの実現のために松江YEGとして何を成し遂げなければならないか。2017年度より地域の商工業の発展に関する意見の具申(提言)を行っています。今年度も引き続き継続します。また松江水郷祭や水燈路等も地域社会を担う活動として認識されています。このような地域社会を担う活動を通して、教養を高め仲間との信頼関係を構築することで、地域を支える経済人として成長して頂けると信じています。

松江YEGは会員数110名を超える青年経済団体です。地域社会に与える影響は少なくありません。今の子供たち、若い世代が今後担っていくだろう地域社会において個々の活動に誇りと責任を持ちながら仲間との信頼関係を築き、『威風堂々』として行動していく事こそ、状況や環境が刻々と変化するなか松江YEGとして地域のためになると信じて皆で共に活動していきましょう。

令和元年度 会長 管田啓司

ページの先頭