マー

複雑に絡む木と謎の札@玖夜神社


今回は前回のレポの地から歩くこと数分の場所にある玖夜(くや)神社。

本来はここは取材する予定無かったのですが、偶然にも題名のとおり「マー」な要素が見つかりましたので、レポートします。

 

隣に集会所と裏手に池のある玖夜神社。
正面には、立派な2本のご神木。

玖夜神社1

しっかりと管理されているようで、階段や手すりはわりと新しいものでした。

12070504.jpg

玖夜神社1

 

と、はじめはただの神社散策だったのですが、

奥のほうから

「なんだ~これ~」

そこに向かうと・・・

 

 

 

玖夜神社1

どこが幹でどこが根だかわからない・・・

しかも樹種も違うみたい。

 

また別の場所から、

「その木の説明があるよ」

そこに向かうと

 

玖夜神社1

え!?

離れすぎじゃない!?

でも、札の近くにご神木もないし・・・

 

この距離感、もしくは、札があるのにモノがない。
それがとても「マー」でした。
 

で札には、ご神木の寄付者のお名前らしきものが。
奈良県からご苦労さまです。

玖夜神社1

 

と、なんとも歯切れの悪い(通常運転)マーでした。

コメントする

※コメントするには、名前(ニックネーム可)とメールアドレスの入力が必要です。
※入力されたメールアドレスは、公開されません。

  • おどん
  • マー
  • 松江水郷祭「まつえだんだんまつり」
  • 松江水燈路
  • YOUTUBE松江YEGチャンネル

ページの先頭に戻る