マー

化石が見つかるインディアン広場


化石が見つかるインディアン広場1

マーファンの皆様!ただいま!
今年も松江の「まーどうでもいい」を調査するマーが帰ってきました。

で、2012年第一弾は化石が見つかるインディアン広場
上の写真がその場所。

何にも無い様に見えますが、下のような看板が設置されるほどの貴重なものが見れる場所です。

化石が見つかるインディアン広場2

どうやらここは、以前は宍道湖の中だったらしく、その頃に堆積した、湖底の砂や泥、貝などを見ることができます。

 

見た目の派手さが無いのと生憎の天気のためテンションが低めの隊員。

化石が見つかるインディアン広場3

そんな中、一際ハイな新マー隊長、トウマー隊長(現広報委員長)

化石が見つかるインディアン広場1

「これすごいね~」を連呼していました。

 

そして、化石探しを開始。

どこだかの大学の准教授の様な風格漂わせるゲスト隊員の小村氏。
なぜかトンカチを持参!?

化石が見つかるインディアン広場5

一方別の場所では、隊長とともにラーメン屋の店主のような風貌の前隊長がうれしそうに地層を観察。

化石が見つかるインディアン広場6

そうこうしてると・・・

 

あ~!!

あった~!!!

化石が見つかるインディアン広場7

大きな声の先にカメラを向けると

 

あ!

お~!

おぉ・・・

化石が見つかるインディアン広場8

言っちゃ悪いですが、微妙~

 

と反応に困っていると、横から高橋隊員が・・・

ドヤッ!

12062709.jpg

明らかに貝の形状である化石を拾っていた。
これだけボケている写真でもわかる「ドヤ顔」に目が奪われますが・・・

ってことで、無事調査が終了。
雨が降っていたので、発見後はさっさと撤収しました。

化石が見つかるインディアン広場12

*******************************

おまけ。

堆積した砂は層を織り成していて綺麗な模様になっていました。こういったものはなかなか見る機会が無いので一見の価値はあるかも。

化石が見つかるインディアン広場10

びっくりしたのが、このあたりの地面は、土でなくて砂だということ。
本当に宍道湖の中にあったのですね。

化石が見つかるインディアン広場11

地図を見ると分かるんですが、現宍道湖から結構距離があります。

コメントする

※コメントするには、名前(ニックネーム可)とメールアドレスの入力が必要です。
※入力されたメールアドレスは、公開されません。

  • おどん
  • マー
  • 松江水郷祭「まつえだんだんまつり」
  • 松江水燈路
  • YOUTUBE松江YEGチャンネル

ページの先頭に戻る