マー

たこ神社


前回のシルクは、残念な結果に終り、(味のことではないですよ!)
何だかモヤモヤした気分を拭いたかったので、googleマップで近辺を検索することになりました。

調べること数分・・・
ありました。「たこ神社」

佐「委員長、これどうですか?」
長「ん?いいんじゃない」
佐「え?・・・あ、はい。じゃあこの道をまっすぐです。」

・・・といった具合で不完全燃焼感全開で車を進めること数分、
たこ神社の看板を発見!!


佐「委員長ありましたよ。」
長「あれ通れるかな?」
佐「無理っぽいですね。」
と、車では行けそうにない場所にあるみたいなので、別の場所に車を止めて歩いて入ることに。


軽なら行けるかな?といった道をすすむと・・・


なぜか駐車場が!?


鳥居をくぐり、


なかなか趣のある境内に到着。

と早速

神社のことが記載してあるものを発見
したのだが・・・
11101906.jpg

よく意味がわからない・・・
上に神社の説明でなく、島の説明・・・
ここは「江島(この場所)」の中心なんでしょうか?

後日、調べたて分かったのですが、
「大根島」は以前「たこ島」と呼ばれていて、「とあるたこが鷹にさらわれて来た島」だからそう呼ばれていたそうです。
たこ神社がある「江島」「そのたこが蜈蚣(むかで)をくわえて来た島」だから「むかで島」と呼ばれていたそうです。
ちなみに、この鷹・たこ・むかでのくだりは、古事記にあるそうです。

まあ、結局なぜたこ神社と呼ばれるようになったのかはわかりませんでしたが・・・
その中途半端さが信頼のマークオリティなんですが(自信)

それは、さておき、神社の紹介に戻りますが、立派な門があったかと思うと、


やけに新しい狛犬や


手洗いがあったりと、
新旧が織り交ざり、長く大切にされてきた神社だというこが見て取れます。


例祭もあるみたい。

以下は、他に撮った写真。なかなかいい雰囲気の神社でした。     

あと、この神社の祭神はスサノオで、図らずもスサノオマジックの必勝祈願のお参りとなりました。

そのせいか、開幕2連勝!!(2011/10/19時点で)

驚きのたこ神社パワー。

皆さまもぜひ行かれてみては。

コメント

by おむち (2011.10.21)

ここ知ってる、知ってる
大きい銀杏の木があって、粒も大きいのがいっぱい採れますよ。今が旬の銀杏ですんで、臭いものが好きな方行ってみてください

by 委員長 (2011.10.21)

そう!

若干既に臭かったし 笑

銀杏大好きです!一緒にレビューしませんか?

コメントする

※コメントするには、名前(ニックネーム可)とメールアドレスの入力が必要です。
※入力されたメールアドレスは、公開されません。

  • おどん
  • マー
  • 松江水郷祭「まつえだんだんまつり」
  • 松江水燈路
  • YOUTUBE松江YEGチャンネル

ページの先頭に戻る