マー

伯太のワイン食堂「香蘭」 


嫁島温泉の取材を終えたマー調査隊の3名は、T田委員が運転する車に乗って一路安来市伯太町を目指した。行き先は次なる調査物件「伯太のワイン食堂」なんです。

T田委員は伯太町出身なので、当然土地勘があるし、そのお店についてもよく知っている。19時前にお店に到着すると、T田委員がそそくさとお店に入って、手招いてくれた。

お店の名前は「香蘭(こうらん)」というらしい。しかし、入るやいなやT田委員が笑って迎えてくれる・・・・えっ!この店ってT田委員の実家なの?そうなんです。伯太のワイン食堂こと香蘭はT田委員の実家なのでした(笑)。


11082201.jpg

事実が判明した後、3人で座敷に座り、一杯目は、とりあえず生ビール。その後は噂のワインを注文。注文といっても、銘柄を選べる訳ではなくて、単にお店にあるワインを飲むだけです。ワイン通のT田委員の手ほどきを受けつつ、純和風の手料理を食べる、下の画像がその様子ですが、この壁のポスターが象徴的なこの食堂で、ワインをたしなむ違和感たるやこれぞマーでした(笑)。


11082202.jpg

結局飲み出したら単なる宴会モードになってしまい、ワインを4本空けた後タクシーとJRで松江に帰還。T田委員のご実家、伯太のワイン食堂「香蘭」はマジでアットホームないいお店でした!!

以上で、調査は終了!今回見えてきた調査結果は

・安来市伯太町の旧道沿いにある「香蘭」がそのお店である
・ワインは、メニューで注文する訳ではなくお店の方の差配で勝手に出てくる。
・ ワインのオーダーは「白」とか「赤」としか言えない。
・ お店のスタッフでさえ味が判らないワインがある。
・ 調子良く飲んでいるとワインが際限なく出てくる。
・ お願いすれば、T田委員がワイン通として接客してくれる(要予約)
・ ワインなのに、料理は純和風の手料理である。

以上でした。

ま、実際の様子は、以下の映像でご確認ください!!昭和を感じる田舎食堂の雰囲気があって、なんともノスタルジックです!T郷委員長のグダグダシーンもあります!!(笑)

コメントする

※コメントするには、名前(ニックネーム可)とメールアドレスの入力が必要です。
※入力されたメールアドレスは、公開されません。

  • おどん
  • マー
  • 松江水郷祭「まつえだんだんまつり」
  • 松江水燈路
  • YOUTUBE松江YEGチャンネル

ページの先頭に戻る